冬のお部屋の乾燥対策の知恵

みなさん、こんにちは。だんだんと、寒くなり本格的な冬到来という季節になってきました。

今回はこれからの季節、どうしても乾燥するお部屋には細菌が空気中にたくさんいます。

空気清浄機や加湿器などもありますが、加湿器の水をタンクに入れるのが面倒だったり

あと金銭的にもお金がかかりちょっと。。。という方がいましたら

空気清浄機や加湿器などを購入せず手軽にできる乾燥対策をご参考にして頂ければと思います。

知っている事もあるかもしれませんが、いくついかご紹介したいと思います。

 

①お部屋を30分くらい窓を開けて空気の入れ替えをする。

(寝ている時が風邪菌に無防備になるので寝る前30分くらい前が最も良いといいます)

②お風呂の使用後、そのままお風呂の扉をあけておく。

③洗濯物をお部屋の中に干す。

(部屋干しだと洗濯物に臭いがつくから嫌だといく方は湿らしたタオルをハンガーや椅子などにかけておくでも大丈夫です)

④換気扇を1箇所、まわし続けておく。

 

この4つの、どれか一つでも行えばお部屋の中の乾燥を少しでも防止できます。

ちなみに私がやっている事は、部屋干しとキッチンの換気扇をずっとまわし

続けています。ここ数年大きな風邪はほとんどひいていないので、ぜひこれからの

乾燥をする冬の生活に役立ててみて下さい!     

                                      山本 美輪

 

———————————————————————————————

こちらのコラムは関東不動産会サポートメンバーによるコラムです。

記事に関するお問合せ、執筆者に対してのお問合せ等はこちらから

もしくは、上記「お問合せ」から、ご連絡下さい。

———————————————————————————————