住居賃貸ご内見時のポイント

すっかり真冬の季節となり今年1年、最後の月の突入となりました。

年明け1月から2月、3月までは、不動産業界も引っ越しのシーズンに入ります。

お引越しをされる方も多いかと思います。以前こちらのコラムに事務所賃貸のご内見のポイント

を書かせて頂きましたが、今回は住居賃貸のご内見時のポイントをいくつか

ご紹介したいと思いますので、ご内見する時にぜひ!!ご参考にして下さい。

①日当たり(資料に記載はありますが、実際に方位磁石で確認する)

②照明(照明が付いている物件、付いていない物件がります、付いていない物件は何個必要か確認しましょう)

③収納(収納の採寸はしておきましょう)

④水回り(実際に、水を出し水漏れしていないか、シャワーの水圧など確認)

⑤窓(カーテンが何個必要か、採寸もしておきましょう)

⑥網戸(網戸がついていない物件もあります、)

⑦冷蔵庫、洗濯機(採寸はしておきましょう)

⑧ゴミ置き場(どこにゴミを出したらいいのか確認)

⑨コンセント(コンセントの場所、数の確認)

⑩ドア(ドアの建付けをみて、しっかり閉まるか確認)

⑪マンション内の共有部分(設備、ポスト場所、駐輪場の有無、管理人が常駐いるか確認)

 

上記のような事をチェックすると多少、内見時間はかかりますが

自分がこれから住む家になるので、希望条件に当てはめながらじっくり検討して

お部屋を決めた方がいいでしょう。

納得のいく物件を探して、後から後悔しない様にぜひ!ご内見時にはこれらの事を

慎重にチェックしていきましょう。

                             山本 美輪

———————————————————————————————

こちらのコラムは関東不動産会サポートメンバーによるコラムです。

記事に関するお問合せ、執筆者に対してのお問合せ等は

こちらからもしくは、上記「お問合せ」から、ご連絡下さい。

———————————————————————————————