保証会社と連帯保証人

最近都内の物件の多くが 保証会社必須 という物件が増えております。 保証会社とは 連帯保証人さんの代わりに 保証会社が家賃の滞納やトラブルが起きた時に 大家さんや管理会社さんに入居者さんに代わって立て替えをし その後、保証会社が入居者に督促をするというもの このシステムは分かりますが 最近 保証会社を付けてるのに プラス 保証人 という形で言われる事がある。 管理会社に聞いてみると 何かあった時の為に・・・ って それが保証会社の役割でしょ と言っても もし取り損ねた時の保険として・・・ こっちがいくら熱く語っても 意味を納得していないご様子でした 知り合いの保証会社で 1ヵ月の家賃の滞納が数十億 という事を聞きました。 いつからこんな日本になったんでしょうか? 給食費を払わない親がいるように 保証人になっているにも関わらず 息子が家賃滞納しても 「それは息子の事だしお金が無いから」 など平気でいう親も多いそうで このまま進むと 全物件 保証会社必須という時代も来るのではないのかな? と感じてしまいます。 家賃はしっかり払いましょうね!