インターネットと不動産

不動産業界に私が入ったのが13年前

その時はすでにインターネットでの集客の方法が主流になりつつありました。

その他の媒体で雑誌がありましたが途中で辞めてインターネットに絞りました。

 

当初はポータルサイトに物件情報を載せてお客様を集客

次の世代は

ポータルサイトに頼らず自社ホームページを作りこんでの集客

物件名を検索かけてSEO対策で

など色々ありますが

グーグルも検索方法を変更するなどSEOが意味が無いものになってくると言われてます

そして今回の政府から

不動産の契約の中で最も大切な

重要事項説明をインターネットや電子媒体で説明

という提案が出ています。

不正は国交省が2014年中に詰める。

 

 

この事が実行されることにより

メリット・デメリットありますが

不動産というものが今までよりもより

トラブルや悪い方向での活用に進む気がしてなりません。

 

契約まで顔を合わせずに全てネットで・・・

 

便利になりすぎる世の中

全ての連絡もネットの中

 

人と人とに繋がりを大切にし

実際に会って話をすることを大切にしたいです。

 

最終的にはどの業界・どの仕事も人という事を忘れてはいけないと感じています。