不動産屋さんの引き出し②

1件見て決める人もいれば、10件、20件と見てもなかなか決められない人もいます。 賃貸も売買も月々払うお金を考えれば、お客様も不動産屋さんも常に真剣です。 そこにあるものは一体なんなのか? 物件の魅力の有無?タイミング?もちろんあるでしょう。 最近強く感じることがあります。 『いい物件は探す、、、のではなく、いい物件は創るものだと。』 探すんじゃなくて、営業の人と一緒になって創るものなんです!誰と創るかが大事(笑) いい物件を創るための手助けになれるようなお話をこのカテゴリーでは連載したいと 思います。                                     ノボル **************************************** 「一戸建てが良いんだけど、3階建はちょっと・・・NGです。。。2階建てでお願い  します」 なんてお客様から言われると、 営業マンとしては、『予算を上げて欲しい』って正直思ってしまいますが、支払いを 上げることって難しいケースがほとんど。 不動産って家賃、価格は嘘をつきません。 高ければそれなりに条件が揃いますが、探しているお客さんとしては支払いは一番 大事です。どんなにいい物件だとしても、家の為に働くなんて嫌ですし、そもそも そこまでの支払いは考えてません。 そうなると条件変更が頭に浮かびます。 例えば上記の 「一戸建てが良いんだけど、3階建はちょっと・・・NGです。。。2階建てでお願い  します」 であれば、エリアを変える。それもありだと思います。 少し田舎?って言ったら失礼になりますが、都心から離れることで駅から同じ徒歩 10分でも3階建てから2階建てへと同じ予算で手に入れることが出来ます。 仮に同じ最寄駅だったとして、3階建ては徒歩7分だけど、20分歩くと同じ予算 で2階建てが手に入る。 「え~、そんなに歩けない~」なんて(笑)思われるのは想像がつきますが、 これが現実だったりします。 でも、そんな時にこう考えてみてはどうであろうか。 どの駅かでの比較ではなく、駅からの距離の比較ではなく、距離と階段の比較!! つまり、 駅徒歩7分の3階建て 駅徒歩20分の2階建て 20分-7分=13分 3階建て-2階建て=1階分の階段約13段 徒歩13分VS13段の家の中の階段 雨の日を想像する。 傘をさして余分に13分歩くくらいなら家の中の13段の方が遥かに 楽!だったりします。 歳を取ったら階段が辛くなる!なんて言わないで下さいね~(笑) 将来起こるかどうか分からないリスクを考えていたら何時になっても 動けないと・・・思います。 っま、駅からの距離を少し延ばして2階建ての選択肢、あると思います。 あくまで一つの引き出しとして考えてみては?という提案です。 ではまた。                       ノボルでした。