ご存知ですか?介護リフォームの給付金!!

皆さんこんにちわ!!!高齢化社会が深刻化し、また御一人で住まれている方が増えていますよね・・・。 体を悪くし、生活しづらい家に無理をしている方が多いそうです。また、お年寄りはその悩みをどこに相談したらいいかわからないと答える方がほとんどだそうです。 また、リフォーム会社という言葉を聞くと、だまされる!!!という気持ちになる…そんな悪循環な世の中です・・・。 なので、給付金の話も知らない方も多いので、今日はそんな話のご紹介です!! まずは、、介護保険って何? 介護を必要とする状態となっても自立した生活ができるように、高齢者の介護を国民みんなで支えていく制度です。 そして、、介護保険給付は誰が対象? 1;65歳以上の方で介護が必要になった、要介護認定を受けた方(第1号被保険者) 2;40歳から64歳の方で特定の病気で介護や支援が必要になり要介護・要支援と認定された方(第2号被保険者) 大切な、、給付額はいくら? 最高20万円が支給されますが、うち1割は自己負担となります。つまり、工事費が20万円だった場合の実際の給付額は18万円となります。 最後に、、どんなリフォームができる? 1;手すり取付 2;床段差の解消 3;滑り防止や移動の円滑化の為の床材変更 4;扉やドアノブ交換 5;和式便所から洋式便所に交換 6;その他前各号に付帯する工事 *お住まいの市区町村によって、給付の条件は異なります。 少しでも、楽しく、居心地のよい空間を作ってあげたい・・・・是非ともお伝え頂き、お気軽にご相談下さい!!   今村遼太