【LDKが狭い!パート2】不動産屋さんの引き出し④

1件見て決める人もいれば、10件、20件と見てもなかなか決められない人もいます。 賃貸も売買も月々払うお金を考えれば、お客様も不動産屋さんも常に真剣です。 そこにあるものは一体なんなのか? 物件の魅力の有無?タイミング?もちろんあるでしょう。 最近強く感じることがあります。 『いい物件は探す、、、のではなく、いい物件は創るものだと。』 探すんじゃなくて、営業の人と一緒になって創るものなんです!誰と創るかが大事(笑) いい物件を創るための手助けになれるようなお話をこのカテゴリーでは連載したいと 思います。                                     ノボル **************************************** 日当たり、立地、月々の支払い、すべてクリア!! が、LDKだけがちょっと狭い・・・。 お客様もここにしたい、でもLDKの広さだけが引っ掛かる。 今回は、前回の応用バージョンです。 前回はヌックカウンターを使いダイニングセットを置かない提案で、少しでもLDKを 広くする方法を考えました。 『でもね~、やっぱりダイニングテーブルを置きたいよね~』 そうですよね、置きたいです、やっぱり。 『おはよ~』なんて言いながら、キッチンで結婚相手が淹れてくれるコーヒーをダイニング テーブルで待つ日曜の朝。 そんな新婚生活をイメージしておりましたが、新婚の時は2DKで狭くダイニングセット は置けなかったな~っとコラムを書きながら、自分の新婚時を思い返しました(笑) 話を戻して、ダイニングテーブルを置くとなると、リビングにはソファーとリビングテーブル そして、その目の前には薄型テレビが一般的なのでは? ソファー + リビングテーブル + 薄型テレビ ん~しっくりきますね! でも、リビングテーブルって意外と使えてない。 特にリビングでご飯食べるわけでもないですし、勉強するわけでもない。 でも、コーヒーを飲みながらテレビはありそうです。 飲み物くらいが置ける大きさがあれば十分なのでは? そこで今回提案したいのは、サイドテーブルをリビングテーブルとして使う! サイドテーブルをリビングテーブル使いした写真を載せましたのでチェック! KIMG0491 こうすることで空間を広く使えますし、見た目も広くなります。 飲み物を置くには最適な大きさですね。 今回も少々無茶がある気もしますが、意外とこの発想が内見時に出てこない。 営業マンもお客様も。 諦めて頂く前に、一度提案してみることをお勧めします♪♪