関東不動産会から生まれた空間

今回初めてコラムを書かせていただきます槇ヶ垰(まきがとうげ)と申します。

私は昨年、この関東不動産会を通じて一つの大きな経験をさせていただきました。

そのお話をさせていただこうと思います。

 

関東不動産会は人と人との繋がりを非常に大事にしています。

これはビジネスマッチングとかそういう意味ではなく、参加している方々の思いや

仕事に対する意識を共有する事ができ、その人の本質を知る事ができるという事です。

そんな中で出会った関戸さんとはまさにそういう出会いでした。

仕事に対する思い、姿勢を共有していると、自然と仕事をしてみたいと思いました。

 

その思いが形になったのが賃貸リノベーション物件「Premier’s Room」です。

元々はオーナー様の親御様が何十年と過ごしてきた空間。それを思い切って改装したい

という要望を頂き、即座に関戸さんに依頼をしました。

 

結果論かもしれませんが、この改装案件がすんなりまとまったのは「信頼関係」が

あったからだと思います。もちろん大家様と私の信頼関係もそうだと思いますし、

関戸さんの事を内装屋さんとしてではなく、人として紹介する事ができたからでしょう。

全面的に信頼を頂き、関戸さんに大方お任せする形での施工となりました。

 

その物件がこちらです。

 

 

賃貸募集は相場よりも1割以上高い金額でスタートさせましたが、結局工事完了後1週間で

申し込みが入り、その翌週にご契約、1ヶ月を待たずしてご入居となりました。

 

すべては関東不動産会という出会いの縁を作ることができる場があったからこそ。

すべてはお金を超越した、信頼関係のもとで仕事をする事ができたから。

 

これからも関東不動産会でたくさんの人と繋がっていきたいと思っております。

 

槇ヶ垰

———————————————————————————————

関東不動産会での「出会い」によって生まれた

槇ヶ垰氏、関戸氏の高井戸プロジェクト

パートナー関戸氏の記事はコチラからどうぞ!

———————————————————————————————

こちらのコラムは株式会社守屋商会 槇ヶ垰 俊一氏によるコラムです。

記事に関するお問合せ、執筆者に対してのお問合せ等はこちらから

もしくは、上記「お問合せ」から、ご連絡下さい。

———————————————————————————————