不動産業界について

先日、本屋さんで本を選んでいるとき
たまたま目に入った雑誌が

「不動産屋の裏側の実態」

またこれを話している営業マンの言葉使いが悪すぎる・・・

着色はあると思いますが
やはりこれを読んで実際に本当だと思う人もいますよね

でも結構本当のことを書いている本でした

トップは
おとり物件について

インターネットに載っている物件は嘘だらけ
とにかくお店に来させる為の手段
スーパーが
玉ねぎ1個10円という広告を出して
お店に来てもらうのと一緒
実際に行ってみると無い
と書かれてました。

ただ真面目にしっかりやっている業者さんもあります

真面目にやっている会社にお客様が来なくて
嘘をついている会社にお客様がくるのは
商売として
人として会社としていかがなものか?

今の仕事を自分の好きな人・家族・子供・ご先祖様
に胸を張って言えるのだろうか?

何のために仕事があってしているのか
もう一度考えて
不動産という仕事に向き合ってほしい。

1日のうちの殆どが仕事をしている時間ですので
誠実に仕事をしていきましょう。

仕事は人相と目に出てきます。

お客様に嘘をつかず喜んで頂ける仕事をしていきましょう。