立会いにて

お盆休みに入っている方も多い時期です。 皆様いかがお過ごしでしょうか? お盆休みといえば、よくニュースで渋滞情報が流れているのを思い出します。 渋滞といえば・・・、 先日物件の立会い(自社管理物件に、仲介業者さんがお客様をご案内してくださる際に、管理会社の立会いで内件を行うこと)で 道が混んでいるとのことで、予定時間より30分近く遅れて到着した業者さんがいらっしゃいました。 遅れるという連絡もなく、到着しても横柄な態度で、 路上駐車ができないからと、挨拶もそこそこに お客様のご案内をこちらにまかせて車に戻ってしまいました。 正直、時々ある出来事なので 特にこちらからは何も言わず、お客様のご案内をし お見送りをしたのですが、いい気はしません。 渋滞に巻き込まれて、自分が迷惑したと思っているのかもしれません。 駐禁きられたら困るのも、もちろんわかります。 でも、まずそれ以前に、もっといろんな人の視点も考えてほしいなと思います。 そんな横柄な態度をとったら、一緒にいるお客様はどう思うか。 時間にルーズな行動は、どんな印象になってしまうか。 自分の行動ひとつで、自分だけでなく会社やその業界の印象も 相手からすると、いいイメージは生まれないのではないでしょうか。 まだまだ良いイメージの業界とは言えない不動産業界ですが、 ひとりひとりが意識して、人として向き合って、できることから少しずつでも変わっていけば 自分も変わるし、業界も変わっていきます。 奥も深く、のびしろも多いと感じる不動産業界。 猛暑にまけないくらい、みんなで熱く、イメージ向上に取り組んでいこう! 反面教師をみて、改めて強く思った出来事でした。 ——————————————————————————————— こちらのコラムは関東不動産会サポートメンバーによるコラムです。 記事に関するお問合せ、執筆者に対してのお問合せ等はこちらから もしくは、上記「お問合せ」から、ご連絡下さい。 ———————————————————————————————