女性の一人暮らし防犯対策

今回は女性として、女性の一人暮らしの方へ防犯対策をいくつかご紹介したいと

思います。

①夜間のコンビニの立ち寄りの際、1人分のドリンク、割りばし1膳をもらうなど

いかにも一人で住んでいるとわからない様、同居人がいるようにドリンクを2本買うなどする。

 

②コンビニから帰る時男性に後をつけられない様に店に入る際、コンビニを出た後は

つけられてないかどうか振り返ってみる。コンビニ以外の時も注意をする。

 

③自分の個人情報を無防備にさらさない様に、ピンクのカーテン、下着や衣服を外に

干す、女性とわかるものを外にさらさない様に注意する。

 

④事前連絡のない訪問者には注意が必要です。宅急便ですと予め不在通知など心当たり

があるはずです。それ以外の心当たりのない訪問者には簡単にお部屋を開けないように

注意が必要です。

 

⑤鍵のロックをかけるのはもちろんですが、特に窓ガラスには注意しましょう。犯人の大半は

窓ガラスからの侵入がほとんどだそうです。

2ロックのお部屋の方が侵入にも時間がかかるので侵入しにくいそうです。

 

⑥物件選びの際は、新築や2002年築以降の建物がピッキング対応の鍵になっている

可能性が高いので(2002年にピッキング被害が多発したことから、それ以降に建った集合住宅で

あれば防犯性の高い鍵をつけている可能性が高い)物件選びの目安の一つになると思います。

 

⑦1階の物件を選ぶ際は、必ず防犯シャッターが付いているか確認をしましょう。

防犯シャッターが付いている物件ですと窓を割られて侵入される心配がないと思います。

 

補足ですが私が、一人暮らしをしていた時ですが、本物の防犯カメラですとお値段も高めですので

ダミーの防犯カメラを玄関ドアに付けていました。

自分の身は自分自身で守るしかないのですが、何か一工夫、常に心がけておくだけで安心して

日常を過ごせると思います。