実際にあったご相談

以前、管理物件にご入居中の方から、あるご相談をうけました。 「この部屋、いますよね?前の入居者さん、何も言ってなかったですか?」 ゴキブリではなく、なにかがいる気配がするそうです。 詳細をうかがうと、ご入居後すぐに体調をくずし ご連絡いただいた頃には、家にも帰れずご実家に戻られているとのこと。 夜には金縛りや物音がして、ゆっくり眠ることもできなくなり 知り合いの知り合いに、そういうものが見える方がいらっしゃるということで 実際に部屋をみてもらうと、その方いわく確かにいるそうで、ご相談の途中から 「なんで教えてくれなかったんですか?なんでこんな部屋すすめたんですか?」 とヒートアップしはじめてしまいました。 そして、この近所で同レベルもしくはそれよりも上レベルのマンションで、 今よりも家賃の安いところを探して!というお話になりました。 引越しをされてから約1年、ほとんど家にも帰ってなく 無駄に家賃だけ払っていたのだから、何かしら費用もおまけしてほしいとのことでした。 こういった場合、管理会社としてはなんとかしたくても どうすることもできません。 そのお部屋は周辺環境もよく人気のあるファミリータイプの大型マンションで、 今までそのような相談も、もちろん事故もありません。 実際に具合が悪くなっているご本人からすれば、大変なことですが 何よりご案内の時からいろんなお話をして、ご入居後もいい関係が築けていたと思っていたところに、そんなにお互いの事も知らないような人に「いる。」と言われ、そちらを全面的に信用して、こちらに不信感を持たれてしまったことが残念でした。 結局その方はご実家に戻られましたが、入居者様との関係を考えさせられる出来事でした。 ——————————————————————————————— こちらのコラムは関東不動産会サポートメンバーによるコラムです。 記事に関するお問合せ、執筆者に対してのお問合せ等はこちらから もしくは、上記「お問合せ」から、ご連絡下さい。 ———————————————————————————————