人とペットが住みやすい家とは・・・・

皆さん三連休はいかがお過ごしになるのでしょうか??

今回は人とペットがお互いに住みやすい家を考えていきたいと思います。

ペットは言葉をしゃべれないので、より僕らが彼・彼女達が居心地のいいように考えてあげなければなりません。

例えば最近の住宅の多くは床がフローリングが多くなっています。フローリングはとても滑りやすく、若いうちは足腰が元気なので対応出来ますが、老犬になってくると足を痛めるリスクが大きくなります。

また、床と爪があたり足音が意外な騒音の原因になったりします。

そんな問題を解消する為にペットと一緒に住みやすくする為の材料もたくさん出ています。

今のフローリングにペット用タイルカーペットを貼る事によって、足音の軽減・鳴き声の消音効果等が改善されます。

また、飼い主としては防汚加工や消臭加工等がしてあり、お手入れのしやすさがあるので、大切なお家を長く大切に使えるようになります。

また、ペット専用床シート材というのもあり、傷つきにくく、滑りにくい遊びまわるペットの為の床シートです。表面に消臭加工と素材独自のクッション性により滑りにくく消臭出来る床の完成です。

床材だけでも様々な種類があります。今回は床の材料の一部をお話しをしましたが、クロスや障子や畳等、ペットと人が一緒に暮らしやすいようにする為の材料はたくさん出てきています。

今、一緒に住んでいるペットの生活を考え、また今後どのように暮らしていきたいかを考え、その時にベストな材料でお家の中を変えてみると、お互いにいい生活を送れると思います!!