Home >  2013. 1

2013年 1月

不動産屋さんの引き出し①

1件見て決める人もいれば、10件、20件と見てもなかなか決められない人もいます。 賃貸も売買も月々払うお金を考えれば、お客様も不動産屋さんも常に真剣です。 そこにあるものは一体なんなのか?

不動産業の歴史その①

  初めまして、内田憲一郎です。 関東不動産会にコラムを書かせて頂くにあたり、自己紹介をさせて頂きます。私は父が不動産業経営者という環境で育ち、常に身近に不動産を感じながら幼少期

不動産契約に付随する覚書について

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今日は不動産取引でよく取り交わす覚書についてお話ししたいと思います。 不動産取引の裁判において、覚書の締結時期が判例を大きく左右する事があります。

繁忙期突入

不動産業界の皆様こんばんは いよいよ繁忙期突入しましたね。 内見の途中で申込みが入ったり タッチの差で申込みが二番手になったり。 そんな時は落ち込まず もっといい物件が出てくるという